今週の幼稚園

年少組はかわいいのpart2

年少組は かわいいの

 

何をしたって

かわいいの

 

IMG_3366

 

そこは

乗るところじゃないのだけど

 

舞台の積み木は

年中組に 占領されているから

仕方ないのよね~

 

と思うから

かわいいの

 

IMG_3383

 

こんな風に

きゃ~

きゃ~

いって

 

IMG_3385

 

だんごになって

隠れているだけで

かわいいの

アドベント2週目

年長組が

何やら 大掛かりな

 

IMG_3318

 

部品を作成中

 

IMG_3325

 

部品を 設置

 

IMG_3364

 

茶色に 塗りなおし

 

IMG_3365

 

きれいに 茶色

 

はて

何ができるの?

 


 

年中組

 

IMG_3261

 

積み木を並べると

そこは 舞台になります

 

IMG_3396

 

どこでも

オーケストラ

 

IMG_3401

 

クリスマスの

ダンスも楽しみます

 

アドベント2週目

年中組は

大好きな 音楽で楽しみ

年長組は

なにやら 目的がありそうです

アドベントの風景

アドベント

こどもたちは

うれしい日を待っています

 

先週

エプロンを

縫うことが楽しかった年長組

 

今週は

もっと縫いたいということで

 

IMG_3290

 

縫っています

 

IMG_3293

 

大きな布を

真剣に

縫っています

 

IMG_3294

 

マリアさんのスカート

羊飼いが かぶるもの

3人の博士たちの マント

 

IMG_3300

 

羊飼いの歌を歌いながら

笑顔になります

 

IMG_3301

 

こどもの

毎日の 生活を見ながら

今年の こどもの 様子を見ながら

今年にふさわしい

アドベントの 生活です

 

昔 先輩保育者に

クリスマスがクルシミマスにならないようにね!

なんて 言われましたが

 

本当に

忙しい毎日ですが

 

聖愛の 保育者たちが

柔らかな 楽しそうな表情で過ごせるよう

お祈りくださいね

保育のつながり

懐かしい写真

一年前

年長組が天使になり

舞台で 踊っているところへ

年少組が入れてもらいました

 

IMG_4654 IMG_4681

 

そして

今年の 同じ季節

アドベントクランツの下

 

IMG_3304

 

一年前

年少組だった人たちが

思い出すのです

楽しかった 経験を

 

IMG_3310

 

年長組が使っていた

チュールの羽は

年長組が

特別に貸してくれていたものでした

だから 今年はありません

自分たちで作りました

 

IMG_3302

 

こんな風に

保育は つながっているのです

決して 無駄なことはないのです

 

子どものこころに

かならず

種はまかれるのです

さよなら空き地

工事が始まります

まずは

借りている空き地に

仮園舎が建つのです

 

今まで

そこにあるのが あたりまえだった

空き地が使えなくなります

 

IMG_3123

 

最後のときを

どうやって過ごそうかと

こどもたちは 考えます

 

年長組の

空き地への 思いは

特別なのです

 

IMG_3051

 

黄色と

みどりで

染紙を作ると

 

IMG_3080

 

全員で

紙に貼っていきます

 

大好きだった

聖愛のシンボルの木

 

IMG_3059

 

エプロンを縫います

ポケット付き

 

IMG_3064

 

難しいところは

教えてもらいながら 作ります

 

IMG_3117

 

りんご園の

りんごを切ります

小さく切ります

ぐつぐつ煮ていきます

 

IMG_3149

 

そうして

煮たりんごを 包んで

 

IMG_3175

 

アップルパイ

 

IMG_3179

 

テーブルに

汚れ止めの ビニールを付けます

 

IMG_3183

 

この

小さな 抜け穴

大好きな トンネル

 

IMG_3187

 

くぐった時に

眼前が開け

その場で 笑顔になった空き地

 

その

空き地に

今日は

カフェがオープンします

 

IMG_3198

 

聖愛のシンボルツリーだった

イチョウの木

 

IMG_3199

 

お客さんが

チケットを手に

集まってきます

 

IMG_3221

 

ミルクティーと

ストレートティーがあります

注文を聞いて

 

IMG_3206

 

アップルパイも

運びます

 

IMG_3223

 

キッチンは 大忙し

 

IMG_3203

 

小春日和の

空き地カフェ

 

IMG_3196

 

空き地の 一画の

すてきなカフェ

 

IMG_3185

 

『あきち ありがとう そらぐみカフェ』

 

たくさんの

思い出を

こころの中に 詰め込んで

 

IMG_3132

 

さよなら

空き地

 

今まで

ありがとう

一斉保育と自由保育?

「自由保育」と「一斉保育」

ちまたでは

保育の説明をするとき

そんな風にいうようです

 

そのカテゴリでは

聖愛幼稚園は「自由保育」になるのでしょうか

 

これって

結構 難しい問題です

 

IMG_3035

 

年長組が

りんごがりの絵を

一斉に描いています

 

ん?

聖愛幼稚園って

一斉保育もしているの?

 

巷でいう

一斉保育とは違いますけれど

 

一斉に みんなで何かをすること

もちろんありますよ

 

IMG_3034

 

楽しかった経験を

目をつぶって思い浮かべると

描きたいことが 山のよう

 

描き始めると

楽しかった思い出が

ことばと 絵になって

表現されていきます

 

みんなで描くということは

みんなで

楽しさを共有できるということ

 

描きたくない子は 誰一人もいませんし

みんな 描きたくて 描きたくて!

 


 

みんなで

一緒にやらずに

何人かで やることもありますね

 

IMG_3023

 

芋ほりのサツマイモを

今日は おやつでいただきます

お料理好きが 集まります

 

IMG_3029

 

初めて 包丁をもちました

 

使い方を

まず教えてもらってから

保育者と一緒に切って

そのあと

自分で切ってみます

 

保育者の手は

目線を教えています

 

包丁を切るときは

見て、感じないと

ものが切れません

 

IMG_3030

 

そうして自分で切れたとき

びっくり

びっくり

切れちゃった!

そんな顔で見ています

 

おもしろそう!と

自分から かかわったとき

子どもは一番 成長します

 

自分で見つけた遊びでなくても

何かやってる!

そんな風に 思って一緒にやってみる

これもまた

自発的な遊びとなるのです

 

保育者は

一斉保育

設定保育

自由保育

 

そんな枠にはまらずに

 

子どものこころを感じ取り

そのこころが 動くように

保育の場を つくっていきたいものですね

青い空とりんごの木

10月から延期になった りんごがり

よいお天気

絶好の りんごがり日和

 

IMG_2818

 

狙いを定めて…

 

IMG_2840

 

いとしいりんご

 

IMG_2877

 

りんごのトンネル

 

IMG_2937

 

りんごの木の下

走って

 

IMG_2967

 

踊って!

 

おいしい空気に

おいしいりんご

目にもおいしい

自然の中

 

大切に育てられたりんご

神さまのこと

りんご園の方のこと

感じられた一日でした

自分のからだ感じる動き

真上に跳ぶ

とっても 難しいようです

 

助走すると

どうしても体が前に行ってしまうし

 

助走したら

跳ぶ地点で

ぎゅうっと

身体に力をためなければなりません

 

IMG_2543

 

ためて…

跳ぶ!

 

IMG_2538

 

跳ぶ!

 

IMG_2539

 

跳ぶ!

 

IMG_2536

 

高いところも

跳ぶ!

 

雨の日は

こんな風に

 

何気ないように見えて

子どもの「やりたい」を刺激し

挑戦できるような

環境を用意することも

大切にしたいですね

芋づくし

さつまいも掘って

 

IMG_2609

 

すってんころりん

 

IMG_2601

 

掘ったサツマイモ

幼稚園に持って帰ろう

 

IMG_2582

 

みんなで掘ったさつまいも

みんなで分ける

 

IMG_2639

 

ちびいも

ちゅういも

おおきいおいも

 

IMG_2643

 

自分たちで 分ける

数学的概念

 

IMG_2651

 

ちびいもは

やきいもにしましょう

 

IMG_2672

 

おいも かこう

たくさん描こう

 

IMG_2673

 

描いていたら

おおきなおいもになちゃった

 

IMG_2674

 

てのひらまで

おいも一色

ごちそうさま!

年長組2題

1 思い出せるように

 

今年の年長組は

慣れ親しんできた幼稚園が

少しずつ変わっていく

その「時」に向き合っています

 

思いは色々でしょうが

みんな前を向くしかありません

 

そのときそのときを大切に

今を過ごしています

 

その中で

今年の年長組しかできないこと

それを考えているのです

 

IMG_2492

 

紙を手に

外へ行きます

 

後ろを向いて

何を見ているのでしょうか

 

IMG_2495

 

それぞれが

描いています

 

IMG_2497

 

大切なものを

大事に大事に

 

IMG_2496

 

外に出て描きたい

見ながら描きたい

 

今はないものを

その場で思い出したい

 

思い出に

残るように

絵にかいて

 

IMG_2505

 

それぞれが描いた

聖愛幼稚園のおもいでの場所

 

こころに残したい

大切な場所

 

IMG_2503

 

みんなで描いた

「おもいでのほん」ができました

 

わたしたちがいた

大切な場所は

これからも

ずっと残るのです

 


 

2 自由と信頼

 

大雨で

今日はさすがに外に出られません

 

昼食後は

もう我慢できません

走りたくて

走りたくて

身体がムズムズするんです

 

そこで

部屋の中で走っちゃダメ!

と叱りますか?

 

想像できるのは

保育者の注意と

言うことをきかない子どもの叫び声で

みんながイライラし始める光景

 

そんなときは

子どもに任せてみませんか?

 

上靴は履くことを伝えて

部屋の中だよ…と伝えて

 

IMG_2511

 

すると

サッカーをしはじめちゃいました

 

近くではカプラを作っていたり

鳥の世話をしているというのに

 

IMG_2507

 

体育館ではないんだけど…

そんな風に思いながら見ていると

 

IMG_2514

 

上手に走るのを調整しています

蹴る力も調整しています

身体の動きも調整しています

 

みごとに!

自分たちで

自分を律して

 

IMG_2509

 

年長組になると

そこまでできるのです

 

大人が信頼して任せると

自由なように見えて

自分を律していきます

 

子どもも

大人の信頼にこたえてくれるのです

 

放任ではなく

信頼して任せる

難しいことですけれどね