今週の幼稚園

聖愛幼稚園 保育説明動画です

お知らせページより、「園長の話」「保護者座談会」の動画も見ることができます。

生活

園庭の工事が続いています

 

 

2階のテラスから

みんな見ています

 

なにしてるんですか~

ときいています

 

 

池を作ってるんだよ

教えてもらうと

どろんこできるね!!

おおよろこび

泥だらけですからね

まだ

 

 

翌日

何してるんですか~

こどもがきくと

 

 

池を作ってるんだよ~

と教えてもらい

今日は

どろんこじゃないことに気づいたらしく

 

 

おみずい~~っぱい

はいるかな~

手を伸ばして

よろこぶのでした

 

 

その翌日

今日は園庭工事がお休み

でも

わらわらこどもが集まる集まる

 

 

おお~~~~~~~~~

 

何でしょうか??

 

 

今日は

仮園舎の解体工事

今まで使っていた

仮園舎へ

心をこめて

 

 

ばいば~い

 

仮園舎のときも

旧園舎のときも

私は

遊びに縛られていて

 

子どもを遊ばせることばかり

考えていたように思います

 

そうではなくて

毎日の生活の中で

生きている

 

そんな大切なことを

思い出した1週間でした

おだやかな

不安そうな子も

興奮している子も

悪さをしている子も!!

いろいろいますが

穏やかな日が続いています

 

 

届ものが来たので

保育者と

のんびり荷ほどきしたり

 

 

寝そべって

コマを廻したり

 

 

礼拝も

穏やかなかんじ

 

 

あたたかなテラスで

テラスから見える風景を

描いてみたり

 

 

サムエルも

日なたでのんびり

 

 

その横で

こどもも

のんびり

 

時計が

ゆっくりと

まわっているような

そんな気がします

はじまり

3学期始まりとともに

新園舎での

生活が始まりました

 

 

さて

何を大切にしたいですか

 

 

事前に

カリキュラムで

こどもの生活を

がんじがらめにせず

 

このとき

何が大切かを

子どもの気持ちに添って

考えてみます

 

 

今まで

階段なんか

なかったですから!!

 

階段の上り下りだけでも

心が躍ります

 

 

探検したいですから

 

自由に

幼稚園中を

探検してよい

 

そんな日々を過ごします

 

 

人気の4階テラス

 

 

幼稚園中で

一番あたたかな場所でした

 

 

調理室は

稼働していない

今しか入ることができませんから!

 

 

自由に過ごせる時間に

慣れてくると

 

どこになにがあるか

わかってくると

 

クラスの垣根を越えて

遊びたい場所で

過ごす姿が増えてきます

 

 

園庭の工事も

進んでいます

 

4階から

見える工事は

 

 

こんなふう

 

 

1階テラスで

ずっと見ている子もいます

 

 

出来上がってくる

石垣

 

遊べる石垣!!

 

 

ショベルカーの

ショベルが

2つあると

 

 

はたらく車の本

出してきて

皆で見ています

 

 

これかな?

 

 

こんな風に

それぞれの子どもたちが

新しい園舎を

自分の居場所にしていきます

 

探検して

探検して

探検して

 

自分のペースで

探検することが

大切なのです

 

こころと

からだの

バランスをとっていくのです

 

 

おまけ

 

「こわくないトイレ」

 

前の幼稚園のトイレは

暗かったので

みんな

怖がっていたのでした

うれしい日

イエスさまのお誕生日

うれしい日!!

 

 

自分の作ったはねの

天使

 

 

喜びにあふれた

ひつじ

 

 

真剣に

砂漠をこえる

らくだ

 

みんなの

うれしいクリスマス

 


 

うれしい日その2

 

 

おうちの人への

プレゼント

 

プレゼントする喜びに

満ちあふれ

 

 

みんなの

うれしい日

クリスマス

 


 

うれしい日その3

 

 

積み木の馬小屋

しるしの星

 

 

教会での

礼拝に

こころ静かに

喜ぶ日

 


 

うれしい日その4

 

 

プレゼントを

渡すときの顔!!

 

 

寄り添うすがたの

あたたかな

うれしい日

クリスマスおめでとう

クリスマスクッキー

今年度は

クリスマスケーキ作りを縮小し

クッキーづくりに変更

 

 

年長組が

生地を作ります

 

 

職人のように

型抜きします

 

 

いいなあいいなあ

ぼくたちもしたいな…

ということで

 

 

年中少の部屋も

工場になりました

 

 

きれいに飾り付け

 

クリスマスの日には

きれいに焼けたクッキーが

皆のところに

届くことでしょう

クリスマスまで

賑やかに

すごしています

 

 

クリスマスの

ゴスペルを聞きながら

 

 

踊りまくる

年長組

CDも自分たちで

再生しています

 

 

もみの木には

型抜き紙粘土の

オーナメントが飾られ

 

 

年少組も

トライアングルを奏で

 

 

毎日

クリスマスの話を聞き

 

さあ

もうすぐ

アドベントクランツのろうそくが

4本になりますね

環境による教育

こどもたちの主体的な活動を促すために

環境を構成する

と幼稚園指導要領にあります

とても大切なことです

 

 

降誕の話を子どもたちが聞きます

それとなく

絵本やカードを飾ります

 

 

赤ちゃんイエスさまが

かごに入って

それとなく置かれています

 

 

すると

いいこいいこ

自然に抱っこする姿があります

 

 

音楽で遊んでいる子どもたちが

羊飼いの音楽を奏でると

違う遊びをしている子が

歌いながら

羊飼いになっています

 

 

クリスマスツリーが

幼稚園に来れば

 

 

もみの木

飾りがないねえ

つくろう

粘土があったね

型抜きしよう

とはじまります

 

 

年長組がつけている

天使のチュールの羽がうらやましく

自分たちでも

羽を作った年中少組

 

 

降誕の話は

こどもたちのこころに

しみこんでいきます

降誕場面を

自分たちで描きたくなって

 

 

アドベントクランツの下

クリスマスの歌を歌っている姿に

 

うまく言えないけれど

 

環境による教育って

言ってしまうには

ニュアンスが違うような気がして

 

もっと

やわらかで

自然で

 

保育者と子どもと世界が

こころを繋げているようだと

感じるのは

少し

大げさでしょうか

新しいようちえん

わあ~

わあ~

うさぎだあ

 

 

新しいようちえん

おふろあるね!!

???

 

 

うさぎ

おふろ

 

 

2回目塗ります

露天風呂?

 

 

最後は

うさぎと

おんなじ色!!

 

おふろじゃなかったようです

残念!!

 

 

工事

工事

だいぶ進んで

 

 

楽しみね

もうすぐ

あたらしい

幼稚園です

小春日和

昨年の今頃も

小春日和の日がありました

 

この時期は

寒さに向かう前の

穏やかな

やわらかな日々

 

 

落ち葉の中で

落ち葉を楽しむとき

 

 

ひかりに照らされて

ゆっくりと

落ちていく葉

 

 

林の中を

かけぬける

 

ひんやりとした

空気をかんじます

 

 

たくさんの落ち葉は

ここちよい音を奏でます

 

 

ひかりの中で

輝くのは

葉っぱだけではありません

 

 

秋をかんじる

すてきな一日

 

やわらかなひかりに

来週からの

うれしいときを

たのしみに

ガーデニング

幼稚園が少し

寂しかったので

 

 

球根を植えました

 

 

手を見るだけで

土のふとん

ふかふかに

やさしく…

そのこころがよみとれます

 

 

どこに

どの花を植えましょう

 

 

うれしそうに

 

 

慎重に

 

 

楽しんで

 

花は仮園舎を彩り

 

球根は

新しい園舎の春を

待つことでしょう