今週の幼稚園

聖愛幼稚園 保育説明動画です

お知らせページより、「園長の話」「保護者座談会」の動画も見ることができます。

食事をとる

毎日 ランチです

自園給食です

本日は

ロールパンとポークビーンズ

スナップエンドウ

スープ

 

 

パンも

無添加

その日の朝焼きたて

 

 

今旬ですね

スナップエンドウ

 

 

手伝います

すじとり

 

 

自分たちで食べるものは

どんなものか

 

 

仕事が終わると

 

 

調理室へ!

 

お手伝いありがとう

いつも作ってくれてありがとう

ありがとうの言葉が飛び交い

 

 

年少組も

今日は4階に探検に行って

ごはんありがとう

 

苦手なものが

このごろ食べられるようになって

毎日

「お母さんにお話ししてね!」と言われます

 

 

夏野菜も植えました

 

 

菜園も

もう少し広ければいいのですが

それでも

こうして

畑を作れること自体

感謝です

 

 

食べ物を食べる

いのちを繋ぐことです

 

おいしいおいしい

おかわりおかわり

 

そんな風に思えることを

大事に

生活していきたいです

5月

5月

 

 

虫かごもって

 

 

年中組が

見つけた虫

年少組が

(いいなあ)心の声

 

 

ぼくたちも

みつけたいなあ

探しています

 

 

こちらも

年中組と

年少組

頭を突き合わせ

みているヤモリ

 

 

大きな笑い声に

目を向けると

 

 

年中組と

年少組

はっけよい のこった!

 

 

なかなか

いい勝負

 

 

5月の庭は

賑やかで

 

心もとない泣き声が

心からの泣き声に

頑張っていた笑い声が

高らかな 笑い声に

 

4月よりも

慣れてきたなあ

そんな風に思えるときです

 

虫と自然

虫がでてきました

 

 

虫かごもって…

 

 

捕まえたダンゴムシ

じーっと

じーっと

 

 

満足そうに持ち歩き

 

 

咲き始めた花に

虫たちが集まります

 

 

ビオトープも

少しずつ様になって

 

 

めだかが泳ぎ

 

 

子どものこころを

潤してくれます

ふたつの光景

4月によくあります

年少組は

リュックを下ろすことができず

 

 

リュックはおろしましょう!!

などと

無粋なことは言いません

 

だって

このリュックは

ただのリュックではないのですから

この子の

おまもり

大切な

大切な

 

 

しばらく背負って遊んでいると

こころおだやかに

 

それまで

私たちは

待っていることのできる

大人でありたいのです

 


 

4月に

よく見られる

こんな光景を

こころにとめます

 

 

ちいさいひとの

歩調に合わせ

 

 

こんな風に

声をかける

 

ああ

成長したなあ

そう感じるのです

3年

覚えていますか

入園したて

身体が固まって

じっとしていたこの子

 

 

2年目

コロナ禍での休園を経て

少し身体が固く

でも

手の指の先

こころが

少しずつ動き出した子

 

 

3年目

身体の固さは

見られません

 

 

小さい組のひと

手を繋いで

 

 

おおきく

なりましたね

もちろん

慣れない環境で

緊張はあるでしょう

それでも

 

 

橋を渡れずにいる弟の

世話をやくわけでもないけれど

こうして

 

 

反対側で

待っている姿

なんとなく

笑ってしまった

光景でした

 

弟よ

強く生きるのよ!的な…

 

 

手を繋いでいたあの頃が

懐かしいけれど

 

こんな3年の

変化を

おもうことが

保育の醍醐味と

感じるのです

こころのかけら

手のひらに

こころのかけらを

のせています

 

 

自分にとって

大切で

大事で

こころの

中を

あらわしてる

 

 

ずっと

てのひらに

にぎって

過ごすのです

 

 

両手を

使いたい場面でも

離さずに

これは

この子の

こころのかけらなのです

認定こども園 聖愛幼稚園

4月1日

認定こども園 聖愛幼稚園

試行錯誤のときが

はじまりました

 

毎日

こうするとよいのか

ああするとよいのか

考え考え

過ごしています

 

 

調理室が稼働

こちらも試行錯誤でしょう

調理員さんたちも

こども園の仲間です

 

 

新しいのに

懐かしさを感じるのは

今までの

お母さんランチが

繋がっていることを感じるからでしょう

 

毎日のことですから

まったく同じわけにはいきません

一日の費用も決まっています

それでも

 

 

子どもたちの

こころとからだのことを

毎日考えてくださっている

栄養士さん 調理師さん 調理員さん

みなさんが力を合わせ

本当に頭が下がります

 

 

始業式もおわりました

明日は入園式です

 

賑やかな毎日が

またはじまります

おめでとう おめでとう

卒業の日

コロナで始まり

コロナで終わる

そんな1年でした

 

 

そんな中

無事に卒業の日を迎えられ

感謝です

 

 

この椅子が

大きく見えた年少組

 

 

大きくなりましたね

 

 

休園や

行事中止

いろいろな出来事の中で

それでも

こどもたちは

育っていく力があることを

感じた1年でした

 

 

3つの園舎を経験したあなた方

それぞれで

いろいろなよろこび

たのしみ

かなしみ

いかり

様々な感情を経験し

育っていきました

 

 

新しい園舎の櫓が

間に合って

本当によかった!

 

 

わらって

ふざけて

けんかして

ないたよね♪

でも

私たちは

ひとりではありません

 

 

どうぞ

ひとりひとりの

とくべつなカバーのついた

この聖書をもって

教会にきてくださいね

ありがとうとよろしく

今まで

本当に

ありがとう

 

 

教会の台所

保護者のランチ

 

 

思い出が

たくさんでしょう

ありがとう

 

 

新しい調理室へ

引っ越します

 

 

昔からの食器は

続けて使います

 

 

これからは

毎日のランチです

 

調理師さんは

聖愛幼稚園の卒業生保護者ですから

聖愛らしい

ランチが

これからも

続いていくことでしょう

 

 

昔のランチをまとめました

数に限りがあります

在園でご希望の方

申しわけありませんが

増刷するまで

お待ちくださいね

 

夏ごろには

増刷したいものですが

遅くなったら

ごめんなさい

弥生三月

あたたかいひかり

やよい月

 

 

じんちょうげのかおり

 

 

あじさいのめぶき

 

 

ふくらむつぼみは

 

 

 

 

ひなたの

 

 

なんとあたたかなこと

 

 

せなかが

ひとまわり

おおきくみえる

 

 

やよいさんがつ

ひとつ

おおきくなる

まえのつき