今週の幼稚園

個性

私は あまり

個性という言葉は好きではありません

 

「個性を大事に」

あまりにも簡単に

使われているように感じるからです

 

人はそれぞれ

持ち味があり

良くも悪くも

それぞれの性質や特性があります

 

それが あるときは 周りにとって良い方向に出たり

あるときは 自分にとって 良い方向に出たり

 

そんな こどもたち それぞれに

とことん 向き合って

保育をしてきました

 

IMG_7402

 

思えば3年前(2年前)

幼稚園に入園してきたときには

足がつかなかった椅子が

今はもう

体半分 はみ出ている

 

IMG_7435

 

椅子に座ると

隣と肩がぶつかり

けんかになることもしばしばでした

 

IMG_7431

 

今日

保育証書を受け取った

あなた方は

 

「個性」という言葉では

語りつくせない

 

あなた方

ぞれぞれの 姿を見せてくれました

 

IMG_7504 (2)

 

歌いながら

感極まってでる 涙は尊く

 

IMG_0693

 

お礼の言葉を言う

あまりにもうれしそうな

 

そして

おどけた姿を見せられるなんて

 

会場の皆が

思わず 笑ってしまうような

「雰囲気を和らげる」

聖愛らしい

あたたかな 式となりましたね

 

IMG_0716

 

祈ること

それを覚えた 幼稚園生活

 

IMG_0739

 

まっすぐ 立つことは

やっぱり 難しい!のだけれど

 

それでも

周りの大人たちの表情が

とっても あたたかな

うれしい一日でした

 

私の自慢の

良くも悪くも!

正直で 素直な

かわいい すてきな 子どもたち

 

卒業 おめでとう!