今週の幼稚園

学びに向かう力

聖愛幼稚園では

水で遊ぶときは たらいを使っています

 

それは

限りのある水

という意識を持ってもらいたいことと

たらいを少し離れた場所に置くことで

 

子どもたちが

試行錯誤

いろいろ考えていくことを

してほしいな、と思うからです

 

今日は

3人の女子たちが

話しています

 

IMG_8077

 

砂場で水を使うようです

—小さいの(入れ物)でね、水を入れるといいんだよ

1人が言って

—うん、そうだね

と他の2人が言っています

 

IMG_8072

 

小さい器で

水をバケツに入れてから

運ぶのです

 

そこで!

一人ずつに聞いてみました

『なんで、小さい入れ物で入れるといいの?』

 

IMG_8074

 

答え

①バケツで汲むと(バケツに)半分位しか入らないから

②小さいので入れると、水がこぼれないから

③水が大事だって(大きい組)が言ってたよ

 

まあ!

なんという素晴らしさ

 

経験から学び

水が大切だと気付き

年上の子どもの言葉に耳を傾けて

 

IMG_8075

 

こういうことが

学びに向かう力であって

今後の学力のもとになっていくのです

 

そして

あと一年後くらいには

バケツをもう少し…

たらいに近づけて行くのです

 

他にも

水の入ったたらいごと

運んでしまう つわものもいます!

 

まあ それはそれで

大したもんだ ということで。