今週の幼稚園

ふたつの光景

4月によくあります

年少組は

リュックを下ろすことができず

 

 

リュックはおろしましょう!!

などと

無粋なことは言いません

 

だって

このリュックは

ただのリュックではないのですから

この子の

おまもり

大切な

大切な

 

 

しばらく背負って遊んでいると

こころおだやかに

 

それまで

私たちは

待っていることのできる

大人でありたいのです

 


 

4月に

よく見られる

こんな光景を

こころにとめます

 

 

ちいさいひとの

歩調に合わせ

 

 

こんな風に

声をかける

 

ああ

成長したなあ

そう感じるのです