今週の幼稚園

うれしい日

イエスさまのお誕生日

うれしい日!!

 

 

自分の作ったはねの

天使

 

 

喜びにあふれた

ひつじ

 

 

真剣に

砂漠をこえる

らくだ

 

みんなの

うれしいクリスマス

 


 

うれしい日その2

 

 

おうちの人への

プレゼント

 

プレゼントする喜びに

満ちあふれ

 

 

みんなの

うれしい日

クリスマス

 


 

うれしい日その3

 

 

積み木の馬小屋

しるしの星

 

 

教会での

礼拝に

こころ静かに

喜ぶ日

 


 

うれしい日その4

 

 

プレゼントを

渡すときの顔!!

 

 

寄り添うすがたの

あたたかな

うれしい日

クリスマスおめでとう

クリスマスクッキー

今年度は

クリスマスケーキ作りを縮小し

クッキーづくりに変更

 

 

年長組が

生地を作ります

 

 

職人のように

型抜きします

 

 

いいなあいいなあ

ぼくたちもしたいな…

ということで

 

 

年中少の部屋も

工場になりました

 

 

きれいに飾り付け

 

クリスマスの日には

きれいに焼けたクッキーが

皆のところに

届くことでしょう

クリスマスまで

賑やかに

すごしています

 

 

クリスマスの

ゴスペルを聞きながら

 

 

踊りまくる

年長組

CDも自分たちで

再生しています

 

 

もみの木には

型抜き紙粘土の

オーナメントが飾られ

 

 

年少組も

トライアングルを奏で

 

 

毎日

クリスマスの話を聞き

 

さあ

もうすぐ

アドベントクランツのろうそくが

4本になりますね

環境による教育

こどもたちの主体的な活動を促すために

環境を構成する

と幼稚園指導要領にあります

とても大切なことです

 

 

降誕の話を子どもたちが聞きます

それとなく

絵本やカードを飾ります

 

 

赤ちゃんイエスさまが

かごに入って

それとなく置かれています

 

 

すると

いいこいいこ

自然に抱っこする姿があります

 

 

音楽で遊んでいる子どもたちが

羊飼いの音楽を奏でると

違う遊びをしている子が

歌いながら

羊飼いになっています

 

 

クリスマスツリーが

幼稚園に来れば

 

 

もみの木

飾りがないねえ

つくろう

粘土があったね

型抜きしよう

とはじまります

 

 

年長組がつけている

天使のチュールの羽がうらやましく

自分たちでも

羽を作った年中少組

 

 

降誕の話は

こどもたちのこころに

しみこんでいきます

降誕場面を

自分たちで描きたくなって

 

 

アドベントクランツの下

クリスマスの歌を歌っている姿に

 

うまく言えないけれど

 

環境による教育って

言ってしまうには

ニュアンスが違うような気がして

 

もっと

やわらかで

自然で

 

保育者と子どもと世界が

こころを繋げているようだと

感じるのは

少し

大げさでしょうか

新しいようちえん

わあ~

わあ~

うさぎだあ

 

 

新しいようちえん

おふろあるね!!

???

 

 

うさぎ

おふろ

 

 

2回目塗ります

露天風呂?

 

 

最後は

うさぎと

おんなじ色!!

 

おふろじゃなかったようです

残念!!

 

 

工事

工事

だいぶ進んで

 

 

楽しみね

もうすぐ

あたらしい

幼稚園です

小春日和

昨年の今頃も

小春日和の日がありました

 

この時期は

寒さに向かう前の

穏やかな

やわらかな日々

 

 

落ち葉の中で

落ち葉を楽しむとき

 

 

ひかりに照らされて

ゆっくりと

落ちていく葉

 

 

林の中を

かけぬける

 

ひんやりとした

空気をかんじます

 

 

たくさんの落ち葉は

ここちよい音を奏でます

 

 

ひかりの中で

輝くのは

葉っぱだけではありません

 

 

秋をかんじる

すてきな一日

 

やわらかなひかりに

来週からの

うれしいときを

たのしみに

ガーデニング

幼稚園が少し

寂しかったので

 

 

球根を植えました

 

 

手を見るだけで

土のふとん

ふかふかに

やさしく…

そのこころがよみとれます

 

 

どこに

どの花を植えましょう

 

 

うれしそうに

 

 

慎重に

 

 

楽しんで

 

花は仮園舎を彩り

 

球根は

新しい園舎の春を

待つことでしょう

おとなの目こどもの目

幼稚園の周りで

大きな工事をしています

 

 

重機が良く見える

おとなの目線

 

 

同じ場所から

こどもの目線

 

上はよく見えません

かわりに気になるのが

隙間

 

閉ざされた場所の

秘密ののぞき穴

 

 

幼稚園の中

↑おとなの目線

こどもの目線はこちら↓

 

 

こどもはこんな風に

おとなとは違う目線で生きてます

 

見えるものが違うということは

世界も違うものなのです

 

そんな

こどもの世界に近づきたいと

日々思うわけなのです

初!子どもランチ

コロナで

躊躇していた子どもランチ

感染予防に注意しながら…

 

 

年少組は

白菜ちぎります

 

 

年中組は

大根きります

 

 

昨年度

見事にウインナー切りを成し遂げたので

「大根切り」担当に

大抜擢の年中組

 

 

年長組は

野菜をたくさん切ります

 

 

たくさん切ります

さすがのさすが

 

 

今年は

トン汁だけでしたが

何回もおかわり

 

食べることは

幸せなことだなあと

感じた一日でした

どんぐりそうめん

どんぐりそうめん

やってみよう!!

 

 

どんぐりながして~

 

 

いきま~す

 

 

ながれてくるかな…

 

 

 

 

うまくとれないです…

 

 

バケツの中に入ったのでもいいか

 

 

 

 

とれました!!

 

どんぐりそうめん

 

大人は

ながしどんぐり

とか言ってしまいそうですが

絶妙なネーミングです